■チームジャスミンにChu! 茉莉花と龍虎の楽園blog■

ドッグスポーツ大好きのアスリートDogs!
ハマの黒いトルネード、黒ラブ“ジャスミン
(9歳11ケ月♀ ☆2013/1/15☆= Jasmine! ほんとにほんとに心から愛していたよぉー!)”
ハマの昇り龍、トライのボーダーコリー“てぃだ・どらごん(9歳♂)”
ハマの黒虎“タイガー・ピカケ(5歳♂)”への
熱い想いを綴った楽園ブログ

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2014.09.24 Wednesday

なんちゃって脚側

JUGEMテーマ:ペット

MALICA(マリカ)は
庭では元気いっぱい走り回ることも多いけれど
呼ぶと来るし、私の足元まわりにいることも多い

ふと気が付くと、私の左側にいたので
「ヒール(そばについて)」と言いながら歩いてみた
およっ、ついてくるじゃん!
140924P9240023.jpg

140924P9240020.jpg

▼ふやかしフードも何も持っていないのに、立ち止まると自然にアイコンタクト
おやつやフードじゃなく、私の魅力ってことよぉ〜 ふっふっふ
ちょっとずつ、ちょっとずつ、「なんちゃって」からはじめて
私の左側は居心地良い、楽しいってことを、これから覚えてほしいな
140924P9240022.jpg

▼夜はジャスPPと遊んであげてね(笑)
私たちのそばに来ると、大はしゃぎ、大暴れするんだけれど
少し強めにハグすると、ちゃんとおとなしくもなる
自我ばかり押し通さず、私たちへの従う気持ちも持って欲しいんだよ

あら、お腹ぽんぽこりん♪
140924P9240025.jpg

▼ご褒美に引っ張りっこ
140924P9240027.jpg

▼お、お嬢様、そんなあられもない格好で…
140924P9240026.jpg

のびのびお育ちのMALICAです

2014.09.23 Tuesday

待て・来い・ボールに加えて、出せ

JUGEMテーマ:ペット

1週間前に、病院で健康チェックをしてきたけれど
念のため、もう一度検便検査
…OK! 問題なしでした!
うちに来てから、一度も下痢も軟便もなく健康な状態キープ

▼ここのところ、誘惑の多い庭でも待てるようになってきました
140923P9220029.jpg

▼Comeコマンドにも反応良し!
140923P9220034.jpg

▼おもちゃを使って欲付け…おもちゃと私への(笑)
140923P9220035.jpg

▼あらら、こんがらがっちゃったりするけど
140923P9220028.jpg

▼引っ張りっこも上手
140923P9220032.jpg

▼今日は、もうひとつ新しいコマンドを覚えてみようか
おもちゃを「リリース(出せ・離せ)」
140923P9220038.jpg
ん〜と、ん〜と…
何か求められていることは理解できているらしいけれど
よくわかってはいないよね、もちろん
なので、
MALICAがおもちゃを離した瞬間に、
「リリース」コマンドを言う…褒める、褒める
この繰り返しで覚えておくれ


 

2011.01.20 Thursday

タイガーのオビ

オビとか服従訓練とか、構えたつもりではなく、
普通に左について歩いて、待って、伏せて。


そうしたら、ワタクシに褒められるから、嬉しい…って感じの庭遊びの一環。

 

▼左につくことは上手。歩調を合わせるのもやっと上手になってきた。

110121RIMG0096.jpg 


▼見上げられると、ワタクシも嬉しくなってくるん()
110121RIMG0097.jpg

 

▼魅力的なおやつ狙いが見え見えの「座ってステイ-待て-
110121RIMG0099.jpg

 

▼伏せて待つのもOK。ワタクシの動きに集中してくれて、やはり嬉しい。

110121RIMG0100.jpg
伏せのコマンドは「ライダウン」
伏せることだけは、てぃだと同様、細胞にしみこませるつもりでやってきた。
一番、反応がいいコマンドかも。
 

▼今はまだ、タイガーは集中できる時間が極めて短いので(苦笑)

おもちゃ遊びも入れながら

110121RIMG0081.jpg
 

▼タイガーとの時間が長いと、次、ジャスミンを出した時には、

こんなことされちゃったりする()
腕にしがみついて離れないのよぉー。
110121RIMG0093.jpg


2010.01.13 Wednesday

ノリノリでオビってくでぇ〜(笑)

昨日は雨でできなかったオビ練習、今日はやってみましょうねん。
と言っても、10分くらいしかできないんだけどさ(笑)
オチゴト、忙しくって…。ごめんね。でも、寸暇を惜しんでやるさっ!

▼左側について脚側…本犬、あまりその意識はなさそうだぁー


▼見上げてくれるその瞳…素敵でし! おやつ目当てとしても。


▼ボクは、ガジガジが好き〜って、それはハードルで飛ぶものですが…。


▼エクストリーム全国大会の時に西武ドームで
唯一お買い物したシール@車に貼った


タイガーも、ノリノリでオビってくれよぉ〜。

このシール、左ジャスミン、右てぃだ・どらごん(ふふふっ)

2010.01.09 Saturday

リトルタイガー、オビレッスンスタート!

◆タイガー 生後4ケ月と10日(132日)

今日からタイガーのオビレッスン開始! N先生、よろしくお願いします。
ジャスてぃだのアジレッスンと同じ場所なので、タイガーも何度も行っている。
フィールドにリード付きで出してみたけれど、ビビったり、違和感は感じてなさそう。
天真爛漫さは、こやつの良いところです。
まずは遊び感覚で。


○「ノー-いけない」
フィールドに舞い降りた鳩に興味津津。
行かせないようにするのじゃなくて、行かせて、「ノー」コマンドと首輪で合図して
行ってはいけないことを伝える。すぐに呼び戻し。
今、すべきは、ワタクシとのコミュニケーションであることをわかってくれ!

○「ヒール-脚側」
左側に来ると良い事(おやつ)がある…というところからスタート。
おやつやボールで気を引きながら、左側について一緒に歩く。
…でも、アイコンタクトしながら、集中して脚側なんて100年かかりそうです。

○「シット-座れ」〜「ステイ-待て」〜「カム-来い」で正面停座
お座りはできるので、そこで待たせる。
じっとワタクシを見て待ち続けて欲しいけど、すぐに気が散っちゃうので
気持ちが離れないうちに呼んで正面に座らせる。
チビタイガーは、ワタクシを見上げるので、つい後ろに下がってから座りがち。
できるだけ、ワタクシに近いところで座るように。

○「ライダウン-伏せ」〜「ステイ-待て」
伏せも何とかできるんだけど、おやつを食べると、すぐに動いちゃうので
ちょっとでも待てるようにステイコマンドをかけて、早めに

タイガーは、ジャスミンやてぃだと大きく違うところは、割と強情。
気が強く頑固な面がある。
でも、それは性格というより、まだ仔犬のわがままさでもあると思うんだよね。
だからこそ、ここで、コマンドや首輪への合図で交わすコミュニケーションの
喜びを教えてあげたい。

今はできなくて当たり前だから、少しでもできるとワタクシもすごく嬉しい。
その嬉しさも多少大げさに伝えてさしあげましょう。

リードを短めに持つ、でも行動を強制的に制限しないで、
つまり動けないから待つんじゃなくて、言われたから待つように。
座ったり伏せたりする時に目線をあげないよう、おやつは低い位置で見せる。
一度に覚えきれなくて、頭から湯気が出そうなのは、
タイガーではなくてワタクシの方でありんす…それに、こ、腰が…(苦笑)

N先生は、声が通るし、とてもメリハリがあって、わんこにはわかりやすいと見た。
見習わなきゃ、です。
がんばるさ、タイガーのために。

引き続いて、ジャスてぃだのアジレッスン



ジャスてぃだは、増えた体重を少し落として走りとしては軽くなったけれど
ハンドラーのジャスPPが、重くおなりです…。
ドタバタどっこいしょ、ハンドリング(笑)

2009.12.26 Saturday

リトルタイガーのオビディエンス(服従訓練)

明日はフライボールの大会なので、最終の微調整としてエムズで練習。
交差で攻められるかな? 明日はオープンクラスで参加する。
所属チームのメンバーがそろわないので、うちのチームから3頭、
他のチームから2頭の合同チームです。

オープンクラスは、勝敗はつかないというのがルール。
先にゴールしても、必ず対戦相手が勝ちという判定、したがって順位もつかない。
走った犬へのポイントだけがつくけれど…勝負としては燃えないか!?
それでも、タイムには挑戦できるよ!

▼フィールドの外ではタイガーも脚側の練習…まだ、なんちゃって脚側だけど(笑)


午後は、定例のアジレッスンです。

▼ジャスミンも


▼てぃだも


タイガーは、面接です…なーんて(笑)
訓練士さんについて、オビを教えてもらうことにしました。
生後4ケ月じゃ早いかなとも思ったんだけど、ジャスミンやてぃだと違う気の強さを
持っているし、妙に頑固だったり。
まだ素直な今、きちんと教えてあげたほうが、タイガーにも良いと判断。
厳しく教え込むというより、楽しくワタクシと遊びましょって感じかな。

「ステイ-待て」 「シット-座れ」 「ライダウン-伏せ」 「シェイク-お手」など
何度か教えるだけで、上手に吸収する。
でも、最近は駆け引き心理戦みたいなことをするようになってきた。
ケージに入れられそうだから、呼ばれても行かないとか、
おやつがなさそうだから聞かないふりをするとか、目を合わせないとか。
一応、聞いているふりをして、じりじり動いてみたりとか…。
試そうなんて100年早いぜよ! リトルタイガー!!(笑)

自分だけでは全く自信がないので、ベテランの訓練士さんに週に1度
教えを乞うことにしました。12回コースです。
結局、教えてもらうのは、タイガーではなくてワタクシなんですけどね。
ワタクシが習って、ジャスPPにビジバシ厳しく伝授するですよ!

リードをつけると、リードにじゃれてヘロヘロうきょうきょ遊ぶ、そこのチミ!
年明け早々から開始するよ!

2008.09.15 Monday

てぃだ@OPDESのTT(チームテスト)2 永久資格

今日はOPDESの永久資格の受験@裾野のM'sさんフィールド。

てぃだ坊、朝8時からの一番手。

あんた、昨日と同じエク練習だと思ったでしょー?(笑)
嬉しそうに、ぴょーんっと車から降りたけれど、いろんなワンコがいる、
エクと違うフィールドに連れていかれて
▼あのー、何か違う雰囲気なんすけど・・・


▼今日のチビ弁

サラダ巻きを作ったのですがね、ワタクシ 下手っぴ。
具のバランスがよろしくなくて、巻きが甘いのよぉー。
脇が甘い? 詰めが甘い? バランス悪い? 不吉なことをしちゃったか?

▼Aセクション受験中、てぃだ坊のとぼとぼ脚側


▼本当は座って待つはずなんでございますが?


41点で何とか合ー格。とりあえず、ホッ!

続いてBセクションは、他の人やわんこがいる場所、駐車場、散歩の道など
日常生活の中でも、他の人やわんこに迷惑をかけないとか、
予想外の行動をしても、きちんと呼び戻しができるとか。
こうでなきゃいけないという型ではなくて、
わんことのコミュニケーションが取れているかの確認。



こちらもOK! 無事に永久資格を取ることができました。

でも・・・かなり反省です!
オビをもっと遊びの流れから教えてあげれば良かった。
一緒に歩幅を合わせて歩く、呼ばれたら戻る、じっと待っていられる、
アイコンタクトをするとかを、コマンドでするのじゃなく、
「嬉ちいな、るるるん」とやることが本来でありましょう。
尻尾「しゅるしゅるるぅぅ〜 ぷしゅ〜」ではなく、尻尾「ぶんぶんぶぶぶん」で
できるようにして差し上げなきゃ!だわ、うむむむ。

でも、でも、てぃだ坊、合格おめでとーっ。おちゅかれであった!

2008.02.02 Saturday

ジャスミン@OPDESチームテストのお受験

世の中は受験シーズンですが、我が家も今日はOPDESのチームテストの日です。
OPDESのチームテストは、「1」を合格、その上のクラスの「2」合格、そして
1年以内にもう一度「2」を受かれば永久資格となり、どの競技にも今後は
試験を受けることなく出走することができます。

ジャスミンは「1」「2」を同日に受けて合格し、永久資格を取ろうと昨年末に
受験して落っこちました〜。
待てない女は失敗した「休止」を、ここ1ケ月というもの、ワタクシにいつでも
どこでも、伏せ待ての特訓を受けてきました。

前回の試験は1番目でした。朝一番の8時スタート。
秋が瀬の霜柱の中、寒くて震えて伏せるのをいやがっていたのですが、
何と今回も1番手の8時スタート・・・あちゃ〜。

会場は初めて行く場所なので、7時には着いておこうと早く出発。
とーこーろーがー・・・。事故渋滞で途中で高速を降り、会場に着いたのは
7時55分。こんなに焦ったのは初めてですわ。
とにかくジャスミンを連れて会場に入りました。

「今日は何? 走る?飛ぶ?ターン?」・・・わくわくして車を降りたジャスミンさん
すみません、ガス抜きもできぬまま、あんたのテンションの下がるテストですだ。

▼大喜びのぶんぶん尻尾は、ぷしゅーっと下がりましてな。
匂い取りもはじまりましてな・・・。


▼ま、待ったり、止まったりはギリギリセーフ。。。


自分の番が終わり、もう一頭の試技中は、しっかり伏せ待てをしないといけません。
前回は、この時に、ジャスPPがうっかりジャスミンを見てしまって、身体が
動いてしまって、「呼んだ?呼んだ?」と駆け寄って来て、あえなく撃沈。
ジャスPPは、今日は絶対に見ないと言っておりました。
・・・でも、「伏せ」をしっかり、もっとしっかりかけないと・・・。

▼これって伏せですか??


▼つまんなさそうに、くんくんしとるし・・・


▼背筋伸びていいねえ・・・って完全に座っとるし・・・。
確認するけど、お嬢ちゃん、ここでは伏せて待つのでわ??


頭を抱えたのですが、35点で合格のところ、36点というかなり厳しい点数で合格。
ありがたやぁぁ。
でも、もっとちゃんと練習したのにぃ、もっと出来る子なのにぃぃ(悲)
とはいえ点数は置いといて、「合格」はしましたよ! 

続いて社会性を確認するテストに進み、これも何とか合格。
「触ってもいいですか」と試験官に聞かれる間もなく、ジャスミンは尻尾を振って
飛びつく始末。オーマイガっ!! でも仕切りなおして合格。
永久資格ゲットですだ! ひぃぃ、もっとスマートに合格させたかっただぁー。

でもいいっす! 今夜は焼肉で乾杯っす!

2007.12.05 Wednesday

CD兇了邯海覗曚Δ燭海函-犬のしつけ・目標-

ちょっと前に、てぃだ坊は犬同士の挨拶の出会い頭に鼻先をガツンと
噛まれてしまった。歯が当たった程度で、でもちょびっと血がにじんで
いたのだけれど、てぃだ坊は、いたく傷ついたらしく、鼻にシワを寄せて威嚇。
唸って相手に飛びつこうとしたことは「いけない」と注意。

ワタクシも初めて会う相手の飼い主さん曰く、
「いいんですよ、打たれ強い子なので、どんどん怒ってやってください」と、
また近づけようとなさるのですが、その打たれ強い子は、さらに顔を目がけて
カプカプッとした口元。(あのぉ、そーでなくぅー。。。)
(ちゃんと伝えた方が良いのかもしれないけれど、それぞれに考え方はあると
思うのと、てぃだ坊のケアに集中しようと思いましたん)

そのあとも唸り続けるてぃだを叱る理由はない。
さりげなくその場を離れ、落ち着かせてケージに戻した。
些細な事でもトラウマになるのか?と思ったのは、その後、タープの
横を通る気配がするだけで小さく「ヴー」とか唸っている・・・。
いかんなあと思って、その後、しばらく14.2kgを抱っこして、てぃだ坊と会話
していました。
あー重かった、でも、あー温かかった!

初めて会うわんこと接する瞬間は注意していたつもりなのに、
今回、ちゃんと気をつけてあげなかった自分に反省。
でも、逆の立場にもなり得るんだよなあ。
ジャスミンは誰にでもフレンドリーだけど相手の反応を見て行動しないし、てぃだ坊は、時々神経質な面も見せる。ビビリゆえの一面なんだろうね。

思い出したのは、ジャスミンが1歳の頃、ちょうど12月の今頃でした。
都内の大きなY公園で、超大型犬と追いかけっこしてたのね。
ジャスミンが仔犬特有の誘い走りをしていたら、相手が本気になって、
双方の飼い主の抑制の利かない状態に。
車のビュンビュン通る出入り口の方まで行ってしまい・・・。

ジャスミンが、出入り口ギリギリの駐車場で、自分んちの車の下にもぐりこんで
事無きを得ましたが、思い出しても凍りつくような怖い思いをした。
「待て」「来い」がきちんと出来ていなかったのがいけなかったぁぁ。

喉もと過ぎて熱さを忘れたワタクシは、油断をしているみたいなので
引き締めておかなきゃ。。。
なーんか忘れちゃうんだよー。
だから、いまだに「待て」「来い」が甘い。。。

いろんなシーンで強く思うのは「ジャスミンもてぃだも、他のヒトやわんこに
迷惑をかけないで可愛がられる犬にしてあげたい。
どんな時にも、ワタクシ達の言うことを最優先とすることにヨロコビを
感じる犬にしてあげたい」

受験・登録費用が、CD気鮗けていないので、それも含め合計32,800円なのは
あいたたた!なんですが、いろいろ思うこともあったし、思い出して襟を正す
こともあったので、良い授業料として受け止めておくかな。

なんだかねぇ、「こいつぅー!」って思うこともあるけれど、日に日に可愛く
大事に想えてくるんだよねえ、ジャスミンとてぃだ・どらごん。デヘヘヘェラブ




2007.12.04 Tuesday

CD兇了邯海覗曚Δ燭海函-犬のしつけ・目標- 

アジリティやエクストリームで、ハードルを越えるコマンドに「ホップ」を
使っている。
最初は「ジャンプ」だったけれど、「ホップ」の方が言いやすいし、
聞きやすいかなと思って変えた。

バーの前でジャス&てぃだは、「ホップ」コマンドを心待ちにして、
待ってましたとばかりに楽しそうに跳ぶ。
この「ホップ」と、オビの「ヒール(左横について)」や「ライダウン(伏せ)」を
同じようなテンションでやってくれませんかねえ?
言われるとシュタタタと横につき、「次は何をしましょーかー」って
見上げた目と目のアイコンタクトでハートまでコンタクトって感じ・・・
ねえ、ちみたち、どーよ?
「そーなるよーに、ちゃんと教えてくでっ」・・・
そう来たか、はい。
同じコマンドなんだから、どちらも一緒に楽しむようにしてやれば
いいんだろうね。わかっちゃいるけど・・・!

「服従」って言葉が、上から目線なので最初は抵抗がありました。
服従訓練の競技会に出るつもりもなかったのだけど、やっぱりとても
大事だと思いましたです。
今回は正直、試験のために始めたけれど、今日のCD兇了邯海呂海譴泙任
「練習の通過点のひとつ」として、これからも日々の生活の中では続けて
いこうと思うっす。今さらながらではありますが。。。



▲top